gadgetの最近のブログ記事




今朝カチャカチャと携帯をイジっていて発見!
な、なんと、QUICPayでAMEXが使えるようになっているではありませんかっ!


2_1_img_03.gif


本当は昨年末からスタートするはずだったのに、何故か立ち消えていたんですよね…
今まで非接触系でおサイフケータイでAMEXを決済カードで使えるのってモバイルSuicaだけだったので、まさに朗報!っていうかずっと待ってたんですよ!

早速アプリをダウンロードして、AMEXに申し込みの電話をしたら…
嘘みたいな話ですが、「申込書をご自宅に送付する」との事。

えぇーっ!
アメリカ人が聞いたらビックリするくらい「ハイテク」なのに、申し込みはアナログなのっ!?

とはいいつつも、BUSINESSカード(会社口座から落ちる)が利用できる便利さ、例えばコンビニやタクシー、軽食などで小銭を持ち歩かなくていいとなると、それくらいは我慢がまん。

Suicaを使い始めたときも爆発的に利便性が向上したので、その僕的な価値は計り知れません。
特に利用できるタクシーは確実に増えますもん。

で、早速送って貰うことにしました(笑)

それにいつも思うことなのですが、「現金にポイントは付かない」というのが僕の持論なんです。
だから支払いはもっぱらカードのみ。

もちろんビックカメラとかは現金の方がポイント還元率はいいですけれど、タクシー乗ったり喫茶店でお茶しても例外を除いてポイントって付かないから払いっぱなし…

こんな無駄はない。

それに比べてカードなら同じ少額の買い物(タクシーも含む)を利用しても確実にポイントが貯まる。
まさに一石二鳥!しかも最近は1万円以内はサインしなくていいところが多いですし、これがかざすだけになれば…

早く来ないかなぁ…申込書!

あ、そういえばビックカメラでの裏技教えちゃいます(爆)!
Suicaって現金扱いなので、付与されるポイントって現金と同じ%が付くのです。

なので2万円以内(モバイルSuicaの入金限度が2万円)の買い物の場合、モバイルSuicaで支払うとビックカメラのポイントも最大限付いて、僕の場合だとAMEXのポイントも貯まるんです。

なんて、別に裏技でもないか?



まさに王道!

あ、ちなみにこの後アメックスさんから連絡が来て、BUSINESSカードでの決済は無理だと判明!
でも個人のでは大丈夫なので、待ち続けていた方は是非っ!






今さっき、遅ればせながら「初乗り」してきました(笑)。
ちょっと前に噂になった"SEGWAY"!!


1126_5.jpg
Pの写メなので画像がヒドくてスミマセン


慣れないので一文字のハンドルを強く握ってしまうために最初はフラフラで、思った以上のセンシティヴさにビックリしましたが、慣れると「なるほど!」と思わせる操作感(操縦感?)でオフィスの廊下をススーっと滑走。

実際には軽く手を添えるだけで、ほとんどの動作を体重移動するだけのカンタン操作のため、アメリカのアマゾンの倉庫では手ぶらで商品を探しながら移動しているそうです。

残念ながら我が国では未だに道交法の認可が下りていないため、公道では走行できませんが、ゴルフ場とか名古屋のセントリアなどで体験できるそうなので、お近くの方は是非っ!

いやぁー、乗っておいてよかった♪








そういば木曜に髪を切りに行ったら、天井から吊されたBOSEの101MMを発見!
懐かしいなぁ…なんて思ってたら昨日の@btfさんにもあったりして。

今でこそ様々な高性能の小型スピーカーが普通に出回っていますが、この101MMはまさにその走り。

僕が中学2年生の時に初めて手に入れた自分専用のステレオ(古っ!)は、アンプがSONYでターンテーブルがTechnics SL-1200MK2を2台に、SHUREのM44Gっていうスタイラスを付けて、これにまだVestaxになる前の「Vesta小僧」というブランド名で出ていた逆輸入のディスコミキサーDSM-310(だったはず)を、これまたまだ渋谷の川沿いにあったPACOの前身の「MTR PACO」というお店で買ったのが最初でした。

そしてこのシステムの要となるスピーカーに僕が選んだのが、このBOSEの101MMという当時のカフェバー(これも古っ!)には必ずあったスピーカー。(結構今でもお店なんかでよく見ます。)


1122_3.jpg
僕のは黒でしたが…


正直SONYのアンプとチューナーにはそこまでこだわりがあった訳ではなく、今とは真逆で家の電化製品は普通にSONYがしかなかったので、その流れで…

本当に、今のSONYって欲しい商品がありません。(ファンの方、ゴメンなさい。でもそれ以上に僕は熱狂的なSONYファンだったんです!)

"like no other" なんて悲しく謳われても、もはやそれは "It's NOT a SONY"になってしまっていて…
挙げ句の果てに"make.believe"なんてどの面下げて言えるんだろう??

株価もガタ落ちだし…まったく…無理だっていうの(怒)

話は脱線してしまいましたがこのBOSEの101MM。
本当に堅くていい音で、その上コストパフォーマンスに優れていたので、その後違うタイプも含めて何ペアか購入した記憶がありますが、今日は昔のガジェットを懐かしむという趣旨ではなく、今年の初めに久々にヨーロッパを旅した時に、こんなものを見つけてしまったのです!!

ミラノに6年も住んでいた割には初めて訪れたバチカン共和国。


1122_6.jpg


そのシスティーナ礼拝堂の柱に連なっていたのが… な、なんと…


1122_4.jpg1122_5.jpg


グリルこそ違えど、バックにある大理石と同じパターンに塗装された、カモ柄仕様なのです!
年間どのくらいの人が訪れるかは定かではありませんが、これを一生懸命撮ってるのも僕ぐらいですかね(笑)

この他にも設置してある場所の大理石の色や質感に合わせて何パターンかある(うまく撮れていなかった)ので、行く予定のある方は是非探して見て下さい。

ちなみにこのシステムで僕が最初に聞いたのは、今はなき、渋谷のCISCOで買ったこの曲でした。

いやぁ… PV見たの初めてなんですけれど、いい意味でガッツリですね(爆)
ある意味、こっちよりも(ピンクレディー命の方には気の毒ですが)ガッツリです。

当時の家庭教師の明ちゃんの影響で始めたお宅DJ。
その時に遊んでもらっていた大学生とか社会人のイケイケお兄さん、お姉さん達に呼ばれていたあだ名が「ぼうず」。

単純にみんなよりも若いから「ぼうず」でした。

そんな明ちゃんと山室さんという僕の2人の知人が、全く関係ないところで20年以上の月日が流れてから偶然仲良しになるなんて…

いやぁー、ビツクリです。まったく。






皆さんはどんなお財布を使っていますか?
僕はこの1年、もっぱらコレを使っています。


1028_2.jpg


一見カードケースのようですが…


1028_3.jpg


裏面にはマネークリップが付いていてとても便利!

輪ゴムで留めたり、色々なタイプのお財布も使ったのですが、コレを使い出すともう病みつきです。

もともと海外に行ったときのサブ的な使い方をしていたのですが、ある時国内用のお財布が薄汚れてきたので、買い換えまでの一時的措置として使い始めたら便利なのなんのって…

普段ジムに行くとき以外はバッグの類を一切持ち歩かないので、直接パンツのポケットに入れる事が多いため、コレだとカードお札も折れないというまさに僕にピッタリな逸品。

あまりにも良すぎて、名刺もクレジットカードと同じ大きさにしてしまった程。
こうすると先っちょが飛び出て汚れる心配もないし、プライベートの時でも3枚くらい持ち歩けるし、まさに一石何鳥だ?

ただ困ったことにこのタイプのカードケース、あまりというか他にまったく出ていなくて海外に行った時に探しても格好いいカードケースはあるけどマネークリップは付いていない、もしくはその逆とかいつもそんな感じで探しているうちに、薄汚れてしまって…

で、購入した店に行ったらすでに取扱いが終了していたのですが、事情を説明したら取り寄せていただけるとのことで、お願いしちゃいました。


1028_4.jpg


それも3つも(爆)
これで向こう6年は財布に困りません。

あまりにも気を良くしたのでコレも衝動買い!


1028.jpg


電球型のローソク。
接触部分は(たぶん)本物で、そのほかは蝋でできていると言うモノ。

残念ながら我が家にこのタイプの電球を使っている器具が一つもないため比較写真を載せられませんが、まったく同じ大きさなので、屋外で、それも10コ単位とかで並べてつかうとカッコよさそうです。

カッコいいといえば、こんなのもディスプレーされていました。


1028_5.jpg


ダイソンの扇風機。

確かにカッコいいんだけど、とにかく動作音が大きすぎて…
風も真っ直ぐにしか出てこないということで、物理的でなくとも風の強弱で首を上下左右に振ったのと同じ効果が可能になるまではパス。

冬場の暖房時の暖気のかくはんにいいかなと思ったのですが、残念です。

ダイソン。
掃除機も買ったけどうるさいし重いし、ゴミ捨てが面倒だから知り合いの大工さんにあげちゃったし…

僕のライフスタイルには合わないみたいです。






この季節になると、絶対に欠かせないアイテム。


1019.jpg
KERASTASEのFLUID PURIFIANT


乾燥肌気味の僕の頭皮の救世主。
シャワーの後にキャップをひねって、先端部分を頭皮に付けてボトルの腹を押しながらジェル状の中身を頭部に行き渡らせたら、あとはマッサージをしながら全体に馴染ませるだけ。

ただ残念な事にすでにディスコンになってしまっていて、これに代わる商品は出てるんだけれどもシャンプー&リンスといった商品構成。

毎日のようにジムに行ったり、サウナに行ったりする僕にとっては、いちいちシャンプーとかを持ち歩いたりしなくても、これさえあればどんな安シャンプーでも対応できるアイテムだったのに…

買いだめしておいたのもあと2本だし…どうしたものやら。


ちなみに家では、THE STORE.JPでも売っている、このシャンプーを使っています。


shampoo.jpg


匂いもきつくなく、洗い上がりもさっぱりいい感じ。
だけどハチミツ・ローヤルゼリー成分に由来するため保湿効果もあって、この季節特有のフレーク対策にもバッチリ。
僕の必需品です。

1927年(昭和2年)の創業で、実は僕と誕生日が1日しか違わない従兄弟が経営しているのです。

おじいちゃんの代から数えて彼で3代目。
80年以上、多くの人に慣れ親しまれたその品質には偽りはありません。

THE STORE.JPでも、これからの季節にピッタリのアイテムが満載ですので、是非チェックして下さい!
新商品も近々UPされます。






めっきり肌寒くなってきた今日この頃。
ついに今年一本目のこれを購入。


1015.jpg


それにしても、このリップクリーム。
いったい年間何本買ってるんですかね!?

女性の方はバックの中身を変えるというプロセスの中で、確実に次のバック(持ち物)に移動されるのでしょうが、普段鞄を持ち歩かない僕は、直接ポケットに入れて持ち歩く訳です。

例えばジーンズやフーディー、ジャケットであったり、ありとあらゆるポケットの中へ。

その結果、そのまま忘れてまた新しい物を…

去年あたりから携帯ストラップ型のものも出回って愛用していたのですが、やっぱりストラップってうっとうしくて。

どうにかなりませんかね、これ(笑)
なくさずに最後まで使い切れるやつ、出ないかなぁ…

ちなみに僕は香りとしっとり感(=僕にとってはベトベト感)が強いものはNGなので、子供の頃からこれ一筋。

洋モノとかはふつうに「オエッ」ってなっちゃいます。

それにしてもみんな最後まで使ってるのかなぁ?








924.jpg



初めて「使い捨てコンタクト」にしたのはミラノからNYに移ってからだから、かれこれ16年くらい。

チャイナタウンにあった怪しい眼鏡屋さんで買いました。


それまではソフトコンタクトを入れる日もあればメガネ、もしくは何もしないっていうのが多かったのですが、確かミラノから越した当時は家探しに追われていて、余った時間に暇つぶしに映画館によく行っていたので、スクリーンが見にくいとかそんな理由で使い始めたんだと思います。


でも、結構使い始めの頃はエコとかそういう観点ではなく「捨てる」っていう事に抵抗があって…


特に当時は2週間連続装用だったので、なんか2週間見てきたもの、経験した思い出も一緒に捨ててしまう感じがしたのを良く覚えています。(例えは違うかもしれませんが、僕的には長年使い古したトランクを処分できない感覚に似ています。なんか思い出が詰まってるというか、一緒に旅をしてきたというか…)


ただそのうちに日本に戻ってる時にウィルス性の結膜炎?みたいのになって、眼科に行ったら先生から「お金に余裕があるなら、ワンデーの方が絶対安全ですよ」って。


そして追い込まれるように「その差額では本物の目は買えませんよ」って言われたらそれはもう、ねぇ(笑)


その日のうちから今日に至るまで、「ワンデーアキュビュー」野郎です。


毎日の思い出を捨ててるみたいかって?


いえいえ。

毎朝真新しい眼球を入れ換えているみたいに、気分爽快です。


まだの方は、是非。







季節もめっきり涼しくなってきたので、コイツも衣替え。


918.jpg



白いカバーは安かったので試しに買って夏の間着けていたけれど、ボディカラーの黒の占める割合が多いせいかイマイチ気に入ってなかったので、こっちの方がしっくり。


でもこれが大企業向けのエンタープライズ版しか発売されてないなかった数年前は、ドコモにメールしたり電話して、「どうして一般販売しないんですか?」なんて聞いてたな.   なんて書くとクレーマーっぽくきこえちゃうのかな?


でもどうしても欲しかったんだもん(笑)


その前なんか、ドコモに打合せで行ったときに「ブラックベリーは出ないんですか?」って聞いたら、「何ですかそれ?」って言われてガッカリしたのを思い出しちゃいました。


世界中の誰もが使ってたのに気にせずに(…ならずにか)、iPhoneが出たら急に対抗(追従?)してみようかなって感じなんですかね?


意外とその世界の人の方が知らないっていうか、勉強不足になりがちなことってありますますよね。


車のディーラーよりも客の方が詳しかったり…


僕も人様にそう言われないように気を付けないと。



918_2.jpg


ちなみにこいつにはお財布ケータイ機能がついていないので、2台の携帯を持ち歩いています。


よく「面倒くさくない?」って聞かれるけど、昔から海外で現地の携帯とドコモのやつを2台持ってたからあまり気にした事はありません。


まあ、これにお財布ケータイ機能が付けば完璧なんですけどね。


ドコモさん、なんとかなりませんかね?


一応Suica分解して、チップの部分だけ裏蓋の中に入れたらとか、輪ゴムでSuicaくっつけてみたらって考えてみたんですけど、どちらもチャージするときにダメだって気づいて断念しました…




このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちgadgetカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはfoodです。

次のカテゴリはmovieです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ